本文へスキップします。

H1

インド ムンバイ-アーメダバード間高速鉄道事業:橋梁上部工の架設工事の施工監理

H1

アンカーリンク
コンテンツ

【JICA円借款】インド ムンバイ-アーメダバード間高速鉄道事業:橋梁上部工の架設工事の施工監理

募集職種

インド ムンバイ-アーメダバード間高速鉄道事業:橋梁上部工の架設工事の施工監理

業務内容

 

ムンバイ-アーメダバード間高速鉄道事業における、橋梁上部工(主に鋼桁)架設工事の施工監理業務に従事できる方を募集しています。

本事業は、ムンバイ・アーメダバード間(508km)を約2時間で結ぶ高速鉄道の建設プロジェクトで、日本の新幹線技術の導入も予定されている大規模案件です。

少しでもご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

<職務内容詳細>
ポジション名:Expat Bridge Engineer
橋梁上部工(主に鋼桁)架設工事の施工監理。
Chief Bridge Fabrication & Erection専門家がJV内から派遣され、その下で従事。
鋼橋の数: 6~11(担当パッケージによる)
業務期間(現地派遣):2022年1月以降から、約6カ月間を予定。
*業務開始時期についてはご相談ください

募集要項

専門分野 技術系(建設・土木)
募集人数 若干名
応募資格
  • 5年以上の、鉄道・道路橋梁の上部工(鋼橋、PC橋、RC橋)の架設工事の経験、または施工監理業務の経験。​
  • *橋梁下部工の工事経験も歓迎します。
    *土木工事の一部に橋梁工事が含まれる場合などもご相談ください。
  • 必要な学位:問わない。
  • 必要な語学力:問わないが、英語で業務に従事する。
  • 業務期間(現地派遣):2022年1月以降から、約6カ月間を予定。
  • *業務開始時期についてはご相談ください。
    *6ヵ月/年を3年間継続できることが望ましいが、6ヵ月勤務後の交代も可能。
その他の条件
  • 30半ば~65歳くらいまで
  • 多国籍チームにおけるコミュニケーション能力
勤務時間 1カ月当たり22日勤務(8時間/日)
休日・休暇 土日、インドの祭日
待遇・福利厚生 航空券:支給
宿舎:ホテル
その他、詳細はお問い合わせください。
勤務地 インド
応募方法

タイトルに必ず「お名前」と「インド案件応募」と明記の上、hsr_hq@padeco.co.jpのアドレスまで履歴書・職務経歴書(日英どちらでも可)をお送り下さい。必要な技術資格を満たす方には、こちらからご連絡いたします。