本文へスキップします。

H1

事業概要

H1

アンカーリンク
コンテンツ

代表メッセージ

本村雄一郎代表取締役社長

代表取締役社長
本村 雄一郎

今世紀の当初、世界各国の経済成長は目覚ましいものでした。しかし最初の10年が終わる前に世界は経済危機を経験し、各国は対応に苦慮しました。今では、自由経済はハードとソフト両面のしっかりしたインフラに支えられねばならないという一般の共通認識があるといってよいでしょう。ハード・インフラとは交通などの基本設備、ソフト・インフラとは社会制度や組織などの経済基盤です。ハードとソフトが組み合わさってこそ良く機能する市場が万民のための富を作り出すと考えられるようになりました。

開発コンサルタントとしてパデコは30年以上そういうハードやソフトのインフラを開発するお手伝いをしてきました。世界各国がより複雑に結びつきを深めるにつれ課題も複雑に大きくなってきたといえるでしょう。顧客や関係する人々と共にパデコは、交通運輸、都市地域開発、教育および人材開発、産業・組織管理、情報技術、環境および気候変動など、広範な分野で課題解決に挑戦してきました。

パデコはプロジェクトやプログラムの発想から完了までプロフェッショナル・サービスを提供する国際的な会社です。パデコの多国籍スタッフはどんな顧客にも、広範な経験、技術的スキルとマネージメント・スキル、それに柔軟性でもって、最良の解決策を提供します。

株式会社パデコは、常に最善を尽くすことで、世界のよりよい社会づくりに貢献して参ります。

パデコのミッション

パデコのミッション

私たちのミッションは、クライアントに満足していただけるよう、真にプロフェッショナルなコンサルティングを提供し、また、これを通して世界の発展に寄与すべく努力していくことです。

ミッションステートメント

  • 玄人として最良の仕事で国境や文化の違いを超えていこう
  • 新しいアイデアで激動する世界に向かっていこう
  • 知識と経験を分かち合って学びながら成長していこう
  • 仕事も自分の生活も大切にしながら楽しんでいこう
エディタV2

品質方針

私たちのミッションは、クライアントに満足していただけるよう、真にプロフェッショナルなコンサルティングを提供し、また、これを通して世界の発展に寄与すべく努力していくことです。

2012年1月 品質マネジメントシステムISO9001を東京本社にて取得しました。

当社のミッションは、クライアントと裨益者に満足していただけるよう、真にプロフェッショナルなコンサルティングを提供し、また、これを通して世界の発展に寄与すべく努力していくことです。その実現に向けて品質方針を以下のように定めます。

  • 顧客ニーズに基づき最適な提案とそれを実現することで、世界の発展に寄与する。
  • 国際社会で普遍的価値を創造するために、継続的に業務の品質向上、業務プロセスおよびマネジメントの改善を行う。
2015年4月1日
株式会社パデコ
代表取締役社長 本村雄一郎
品質マネジメントシステムISO9001
アプローチ

アプローチ

多文化、異分野融合アプローチにより先入観から自由に

何か一つの専門分野で結果を導きだすことは可能でしょう。しかし先入観や偏見なく、様々な専門分野や経験を融合して得られた結果は、特定の専門から導き得られる結果よりも卓越した結果をもたらすでしょう。

パデコの国際色豊かなスタッフは、特定の専門分野や経験だけにとらわれず異なる視点の意見も融合し、クライアントの皆様にご満足いただけるよう努めています。特定の文化に根ざす偏見や先入観にとらわれないパデコの視点は、広範な提言を可能にします。

それぞれの環境に適し、かつ普遍的な価値のある解決策の追求

パデコは、何が普遍的な価値であり何が特定の文化に依存するものであるのかを見極め、それぞれの場合で最大限の効果を引き出し持続可能な開発を目指します。パデコはそれぞれの環境に最善で、かつ普遍的な価値のある解決策を求めます。

パデコの特色

パデコの特色

日本発の国際コンサルティング会社

株式会社パデコは、1983年、豊かな海外コンサルティング経験を持つ専門グループによって設立されました。 以来、様々な専門分野を持つ国際色豊かなスタッフにより、国際的にも認められる開発コンサルティング会社の一つとなりました。 パデコは、様々な専門分野や異なった文化からアプローチが可能なユニークなコンサルタント会社です。 その専門分野は多岐にわたり、運輸交通、高速道路、港湾、鉄道、経済分析、財務・金融、経済開発、気候変動、環境、都市・地域計画、教育、行政、法務分析、システム分析、観光振興、プロジェクトマネジメント等様々です。 また、プロジェクトの形態・専門性に応じて、世界各地のアソシエー卜も随時参加できる体制をとり、最高のサービスを提供できるよう心がけています。 

多種多様なクライアント

パデコは、日本国政府及び政府関連機関、地方自治体、国際協力機構、国際協力銀行、世界銀行、アジア開発銀行、米州開発銀行、欧州復興開発銀行、国連等の国際開発援助機関、発展途上国の政府、また大企業から中小企業に至る多くの民間企業の依頼に応え、数々のコンサルティングサービスを行って参りました。 これまでの経験を活かし、真にプロフェッショナルなコンサルティングを通して、皆様の発展に、ひいては世界の発展に寄与すべく努力していきたいと考えております。