本文へスキップします。

H1

プロジェクト事例

OUR PROJECTS
H1

コンテンツ

プロジェクト事例検索

セクターから探す

 

MORE

地域から探す

 

MORE

プロジェクトセクター紹介

プロジェクトセクター紹介

運輸・交通

運輸・交通

運輸・交通分野は、パデコの重要な分野であり、世界各国で数多くの運輸・交通に係る業務を、多くの国際機関から受託し実施しております。都市レベルでは、都市計画、地下鉄からバスに至るまでの交通システムの構築、また環状道路から非駆動系交通や歩行者のための取り組みを含む政策を提言しております。

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • 都市交通、都市間輸送、地方交通
  • 単一・複数輸送モード、インターモーダル輸送、 モード間調整
  • 国際・越境輸送、全国・地域・地区交通システムの調査・計画、交通インフラ・施設計画、公共輸送計画
  • マスタープラン策定、フィージビリティ調査、交通解析、交通・物流需要予測、運輸・交通政策分析、管理・運営計画、プロジェクト評価
  • 民間による交通インフラ・施設整備へのファイナンス及び管理・運営支援
  • 運輸交通関連組織の組織強化・運営改善
都市・地域計画

都市・地域計画

パデコは、日本のみならず途上国の都市計画に数多く携わってきました。これらの中には地理情報システム(GIS)や経営情報システム(MIS)等の技術も含まれます。世界各地における都市・地域開発に関する豊富な経験とノウハウにより、新たな事業を実現可能なものとします。

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • 都市計画、地域開発マスタープラン、土地利用計画
  • 都市・市街地再開発計画、中心市街地活性化計画、都市総合開発計画
  • 都市・地域防災計画 防災については「環境・エネルギー」もご覧下さい)
  • 都市環境管理
  • 都市化政策研究
  • 地理情報システム (GIS) 開発
環境・エネルギー

環境・エネルギー

環境・エネルギー問題は、現在、世界共通の課題であり、各国の政府や機関が強い関心を示しています。この世界的なニーズに対し、パデコも、森林保全や大気汚染、温暖化ガス削減などの環境・エネルギー分野へ、その専門分野を拡げております。

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • 地域・都市開発マスター プラン
  • 都市再生プロジェクトおよび統合の都市開発
  • 都市・地域防災
  • 都市環境管理
  • 都市化政策
  • 地理情報システム (GIS) の開発
民営化・PFI事業

民営化・PFI事業

現在、日本のみならず多くの発展途上国において、財政削減や事業の効率化を目的に民間の資金や能力を活用するPFI(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)やPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)の導入へと転換期を迎えています。 パデコは、国際的にPFI及びPPP支援ができる数少ない日本の企業です。

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • 世界各国の経験・導入スキームの調査・分析
  • 事業形成・適正化支援
  • PFI・民活導入可能性調査
  • PFI・民活導入のためのアドバイザリー業務
  • 公社化・民営化対象組織のマネジメント・オペレーション改善
教育

教育

パデコは、 教育分野において豊富な業務実績があり、その中で特に、理数科教育はアジア、アフリカ等の多くの国々で高い評価を得ています。これらに共通するパデコの教育分野への支援方針は、授業の改善と教師育成に重点を置いていることです。

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • 理数科教育
  • 初等・中等教育
  • その他
経済・社会開発

経済・社会開発

パデコは、産業振興及び民間育成のために、国際競争力の分析や日本の事例の紹介、また産業開発等へのクラスターアプローチにとって制約となる問題の解決のために、実用的なアプローチを提示するなど、数多くのプロジェクトに取り組んできました。

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • 産業振興及び民間育成
  • 開発途上国における社会調査・社会開発
  • 日本・先進国における社会調査・社会開発
  • 地方分権化・住民参加
  • 政府開発援助(ODA)政策立案支援・戦略策定
人材開発

人材開発

初等教育に加え、人材開発は、国や地域、分野を問わず、開発の局面で最も重要な課題の1つであり、パデコが取り組む全ての案件に関係します。近年、職業訓練プログラムとその方法は、現状と課題に対応するために多様化しており、これらに対しパデコは評価を行い、実践的かつ効果的な方法をカスタマイズしています。

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • 運輸・交通、観光、教育、環境等、特定セクターを対象とする調査・プロジェクトの一部として、人材開発・組織開発が重要な構成要素となっている案件
  • 人材開発を主目的とする調査・プロジェクト
情報通信技術

情報通信技術

情報通信技術(ICT:Information and Communication Technology)は、現在の様々な問題に効率的に取り組むための解決策のひとつとして広く一般的になっています。

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • IT、情報システム、コンピュータシステムの組織経営やサービス提供への適用
  • 民間企業に対するコンサルティングサービス提供
観光開発

観光開発

観光開発は、効果的な外貨獲得手段として考えられています。パデコは、海外を中心に、観光開発分野の調査・計画策定業務を多数実施しております。効果的な官民パートナーシップの構築が、持続可能な観光開発には重要な課題であり、その中でエコツーリズムは、将来的に環境保護や地域開発の両者を可能にするアプローチです。

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • 全国・地域観光開発マスタープラン・開発戦略策定
  • 観光プロモーション・マーケティング戦略立案
  • 観光需要分析
  • 観光アトラクション及び観光関連施設・インフラの計画、フィージビリティ調査、観光関連投資計画策定
  • 遺跡・文化財保護、環境管理
  • 観光産業振興・活性化
  • 観光関連組織・制度開発、人材開発、コミュニティに対する配慮
港湾開発

港湾開発

港湾施設の基盤整備・開発により物流効率化を促進させることは、特に開発途上国において持続的な発展と成長のために不可欠です。船舶の大型化・コンテナ化など国際的なトレンドに対応したインフラ設備の需要が増大しています。

鉄道開発

鉄道開発

運輸交通インフラの開発・整備に対しては、開発途上国をはじめ世界中で継続的な高い需要が見込まれています。そのなかで鉄道は、都市部の道路渋滞解消や物流効率化によるCO2削減効果などが期待され、都市部鉄道や都市間鉄道などの開発が注目されています。

プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメント

マスタープランやフィージビリティ調査を踏まえて、より経済的でより効果のある事業実施を行うためには、そうした計画における課題も十分に認識した上でマネージメントをしていくことが重要です。

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • 請負業者及び調達業者等選定に係る入札図書の作成
  • 実施段階における環境社会配慮計画の作成
  • 請負業者・納入業者等の選定支援
  • 施工管理及び監督
  • 運営および維持管理に係る各種支援
道路開発

道路開発

具体的な業務としては、以下のようなものがあります。

  • フィージビリティスタディ
  • 高速道路に関するエンジニアリング
  • 道路安全対策
  • 交通システム
  • 道路整備
  • 橋・高架横断道路
  • 道路開発計画(制度・政策)

BOP支援

BOP(Base of the Pyramidベースオブザピラミッド)ビジネスとは、これまでビジネスの対象としては見過ごされることの多かった途上国の最貧困層(世界の所得別人口構成ピラミッドの底辺層)を援助の対象ではなく、潜在的な新興市場ととらえ、対象層の社会経済厚生を改善することに本業ビジネスを直接活かして貢献するものです。

海外ビジネス支援サービス

海外ビジネス支援サービス事例のご案内です。