本文へスキップします。

H1

プロジェクト検索詳細

H1

汎用DB:詳細

ウズベキスタン日本人材開発センター・ビジネス人材育成・交流機能強化プロジェクト

経済・社会開発人材開発
東欧・中央アジア
発注者名 国際協力機構
国・地域名 ウズベキスタン
ウズベキスタンは産業の高度化・多角化を進め、過度な資源依存型の経済構造からの脱却を図る方針を掲げ、中小企業が重要な経済の担い手となってきている。民間セクター、中小企業の発展が不可欠であり、中小企業の経営者や起業家の人材育成を図ることが経済成長への課題である。
2000年 12月に、ウズベキスタンの市場経済化に資する人材育成並びにウズベキスタンと日本との相互理解及び友好関係を促進することを目的とし、プロジェクトを開始した。
本プロジェクトでは、製造業の育成を含む産業多角化を念頭においた中小企業の人材育成ニーズの把握と、それに適合したビジネスコースを提供するとともに、中小企業の発展を支援している。また将来的な日本企業のウズベキスタン進出に備え、ビジネスコース修了生のネットワーク等、これまでの資産を積極的に活用し、ビジネス人材の交流及び現地企業情報の共有・発信を行っている。
その結果2000年からのプロジェクト活動を通じて、2014年末時点でビジネスコース修了生は10,194人に達している。