本文へスキップします。

H1

社員の声

H1

コンテンツ
エディタV2

胡井 則章(インド駐在)

インド駐在4年目となりました。現在、円借款プロジェクトであるムンバイ地下鉄3号線の総合コンサルタント業務をプロジェクトチームの一員として従事しつつ、支店長の立場で管理しています。
土木技術者として日本では経験したことのない、売上という単純な物差しで自分の夢が語ることの出来る可能性に満ちた環境と、そこで権限移譲してくれる会社に、日々感謝しながら挑戦し続けています。
共に夢を語り、実現しようではありませんか。

中川 義也(インフラ開発部)

修士課程修了後、1998年にパデコに入社しました。現在は、インフラ開発部のチーフ・コンサルタントとして、海外のインフラ事業に関する案件形成、事業計画のリーダー的役割を担っています。ブルガリアのソフィアメトロ1号線、ルーマニアのブカレスト空港アクセス鉄道(メトロ6号線)整備などのため、延べ4年、東欧駐在していたこともあります。
国際開発の分野、特に運輸交通部門で、政府側・自治体側のコンサルタントとして様々なプロジェクトに参加してきました。「地下鉄、潜水艦から人工衛星まで」、人間の活動範囲全てがパデコのフィールドです。