本文へスキップします。

H1

プロジェクト検索詳細

H1

汎用DB:詳細

ジャカルタMRT南北線【フェーズ1】運営維持管理コンサルティングサービス

運輸・交通
東南アジア・南アジア
ジャカルタMRT南北線【フェーズ1】運営維持管理コンサルティングサービス
発注者名 ジャカルタ州都市交通システム
国・地域名 インドネシア
2014年10月、パデコはジャカルタ大量高速輸送公社(MRTJ)がはじめて建設・運営する地下鉄の管理に係わるコンサルティングサービス(Management Consulting Services、MCS)をJV幹事会社として成功裏に完了した。これに続き、パデコは地下鉄の運営と維持に係わるコンサルティングサービス(Operation and Maintenance Consulting Services、OMCS)を行っている。OMCSの目的は、地下鉄の運営と維持に係わる準備が全て整い、建設から運転へ順調な移行が果たされ、トラブルが起こることなく収益が上がり、操業後も安全で信頼性の高い持続的な運転が達成できるよう、MRTJにコンサルティングサービスを提供することである。このため、運転計画の構築、運転維持システムの構築とIT化、運転維持規則の構築、運転維持コストの積算、認証検査手続の構築、営業運転の準備等がOMCSに含まれている。工期は48ヶ月となっている。パデコはJV構成員として運転維持のコスト積算とIT化を分担している。