本文へスキップします。

H1

プロジェクト検索詳細

H1

汎用DB:詳細

シップリサイクルヤード改善事業準備調査

港湾開発
東南アジア・南アジア
シップリサイクルヤード改善事業準備調査
発注者名 国際協力機構
国・地域名 インド

シップリサイクルヤード改善事業準備調査

インドのグジャラート州ではシップリサイクル産業は重要な産業の一つである。インド政府は条約未批准であるが、条約に適合した環境リサイクル施設への需要増加見込み及び同産業の重要性を踏まえ、2013年に「Ship Breaking Code」を公布し、シップリサイクル施設の改善に取り組んでいる。かかる状況下、インド政府より、解体ヤード並びに廃棄物処理施設の整備を含めた改善に関し「シップリサイクルヤード改善事業」の 支援要請があった。パデコは「シップリサイクルに関する情報収集・確認調査」を受注し円借款を想定した協力スキームの提案を行った。本調査は前調査の実績・経験を元に、シップリサイクルヤード改善に関する事業費、事業実施体制、実施スケジュ―ル、実施(調達・施工)方法、運営・維持管理体制、環境および社会面の配慮等々、有償資金協力事業として実施するための審査に必要な事項を調べることを目的としている。主な業務内容は以下のとおりである。
  1. 港湾施設整備事業の事業計画、概略設計
  2. ヤード改善及び有害廃棄物処理施設設計及び必要な訓練計画策定
  3. 本事業の概略事業費積算
  4. アラン地区のコミュニティ調査、環境安全対策の計画と環境社会配慮調査