本文へスキップします。

H1

プロジェクト検索詳細

H1

汎用DB:詳細

ブジュンブラ港拡張計画準備調査

港湾開発
アフリカ
ブジュンブラ港拡張計画準備調査
発注者名 国際協力機構
国・地域名 ブルンジ
ブジュンブラ港は、タンガニーカ湖最大の港でありながら、荷役機材等の不足、港内水深の減少等から、港湾機能の強化が喫緊の課題となっていた。本準備調査の前段調査としてパデコは、2011~2012年に「港湾セクターマスタープラン調査」を受注し、港湾機能の強化および経済活動の活性化を目的としたブジュンブラ港の短期整備計画の策定、無償資金協力事業の実施につなげた。今後東アフリカ内陸国における物流拠点として同港が重要な役割を担うことは明確であり、本調査が同国の更なる経済発展への後押しとなることを目的としプロジェクトの必要性及び妥当性を確認し、同港全体計画を踏まえて概略設計を行った。主な業務内容は以下のとおりである。
・コンテナターミナルや、船舶修理施設などの整備計画策定と概略設計
・資機材調達を含む事業費の積算及び実施工程の策定
・重金属、PCBに関する土壌調査及び湖底調査を含む環境調査等