本文へスキップします。

H1

プロジェクト検索詳細

H1

汎用DB:詳細

マプト都市圏都市交通網整備計画

運輸・交通
アフリカ
マプト都市圏都市交通網整備計画
発注者名 国際協力機構
国・地域名 モザンビーク
モザンビーク国の首都マプト市は約120万人 (2009 年) が居住する政治・経済・産業の中心地である。近年、隣接するマトラ市や周辺地域でも住宅開発や産業立地が進展し、マプト都市圏が形成されている。都市化および経済成長による旅客交通や物流需要の急増にともない、同都市圏での交通渋滞は常態化し、深刻な問題となっている。マプト市は自己資金に拠るだけでなく、国際協力機構や他ドナーの協力も得ながら従来から改善に取り組んでは来たが、近年の急速な都市圏の拡大により、新たにマプト市と近隣都市を含む都市圏での総合都市計画・交通体系ビジョンにもとづく都市交通網整備計画が必要となった。そこで、本調査では2035年を目標年次とするマプト都市圏の総合都市ビジョン・開発戦略を策定すると共に、総合都市交通マスタープランの作成を行い、優先プロジェクトにかかるプレフィージビリティ調査を実施した。また、調査結果の有効活用と都市圏の都市交通政策実現を促進するため、マプト都市圏における都市交通関連機関にかかる実施体制強化と能力向上のための提言を行った。